予防歯科

当医院での予防歯科

当院では虫歯や歯周病の治療が終了すれば、それで終わりではなく、その状態を如何に維持して頂くかに力を入れています。
そのため治療終了後1〜6ヶ月ごとの定期検診で来院される方が多くおられます。
また歯の生え始めのお子様、虫歯が全くない方も同様に定期的に来られる方もたくさんいらっしゃいます。
歯医者に「痛くなる前、悪くなる前に行く」というふうになっていただくのが目標です。

定期健診
定期健診はもっとも効果的な予防方法の基本です。1〜6か月ごとの定期健診により口腔内の歯並び・歯ぐき・虫歯のチェックを行います。
入れ歯を使用している方は、適合やかみ合わせのチェックも行います。
虫歯や歯周病の予防の基本は早期発見〜早期治療が重要です。ごく初期の虫歯(白く分解された程度)はフッ素塗布を繰り返し進行を抑えていきます。また虫歯になりやすい部位へのフッ素塗布も効果的です。
ブラッシングのチェック
予防で重要なのは、日ごろの正しい歯磨きです。だんだん自己流になることが多いので定期的にチェックを受けるのが良いと思います。
PMTC(プロフェッショナルクリーニング):ブラッシングだけでは落ちないこびりついた歯垢、歯石、ヤニ、茶渋などをプロの手によってクリーニングいたします。
メインテナンス
高周波治療器、超音波等を使用して歯周病の再発の恐れがある部位の手入れをいたします。