貴方は口角美人ですか?


お口のおもしろ雑学

貴方は口角美人ですか?

「口角」というのは、唇の左右の端部分をいいます。この部分が上向きか下向きかによって、見た目が大きく変わります。口角の状態は口角筋によって決まりますが、生まれつき、「上向き・下向き・真直ぐ」と人によって様々ですね。
 口角の向きは「スマイルライン」笑ったときの顔の表情を決めるラインと大きく関わりがあります。見た目の印象では口角が上向きの方が、高感度が上がると考えられております。また、欧米と比較すると日本人はこの口角が下がり気味の方が多いとの統計を聞いた事があります。それは、口角筋の使用度との関係が考えられております。
 近年、日本人の若者は顔や顎の形も進化しております。食事の内容の変化により昔より硬いものは食べなくなった事やライフスタイルの変化により歯の本数も減少傾向にあります。食事時に食べ物を噛む回数の減少などにより、口角筋が退化したりすることも原因のひとつと考えます。
 また、日本語は外国語と比較して、最も口の筋肉を使用しないで会話できる言葉だとも聞いた事があります。その他、老化との関係も否めません。「若い頃は口角が上向きだったのに、最近は・・・」というお話も少なくありません。
 やはり「口角美人」を目指すなら、日常よりあまり使用していない、お口の筋肉を進んで使用する事をお勧めいたします。

・日常的に食事時間を多めにとり、できるだけ多く噛む
(理想は30回位)
・会話の少なめの方は「お口の体操」などをする。
 * お口の体操は自由に、できるだけ口を動かすことが基本です。

 是非、試してみてはいかがでしょうか!