入れ歯は食器と同じ


お口のおもしろ雑学

入れ歯は食器と同じ

日本国内における一般的な、健康保険内での入れ歯の素材は、プラスチックに近い「レジン」と呼ばれる素材でできています。
極端な例では、タッパーにカレーを入れるとタッパーにカレーの色素が染込み、黄色くなってしまった事はありませんか?
皆様は、日常の食事の後には使用した食器は、その都度洗うと思いますが、入れ歯も同じです。食事後は食べかすや食物の色素などが多く付着してしまいますので、できるだけ毎食後に食事でついた汚れを落とさなければ、入れ歯の内側に食物の色素や細菌などが染込んでしまうことにより、入れ歯の変色の原因になるばかりではなく、悪臭を放つ場合も日常的にみられます。
自分の入れ歯を確認し、変色の度合いが大きかったり、悪臭がひどい場合は、お近くの歯科医院にてご相談なさってみて下さい。